top of page

姿勢改善で瘦せやすくなる?


お腹シェイプ

今回は、よく質問される【姿勢が改善されると痩せるってホント?】についてお答えしていこうと思います。 3つの項目に分けてありますので興味があるところに目を通してもらえればと思います👍

 

目次

目次
 

動いていい関節と動かしていけない関節 ジョイント バイ ジョイント セオリー)

ジョイントByジョイント

人間の関節は、「安定性が重要視される関節」と「可動性が重要視される関節」に分けられ、それぞれが交互に並んでいるというお話し。 よく正しいフォームでトレーニングしないと効果が出ない!といわれるのはこのシステムが正常に働かないまま体を動かすからです。 僕が姿勢改善を重要視するのは正にこのシステムを整えることで、その人にとって無理のない運動方法をご提案しやすくなるからです。

体を動かすことに適切な状態でないのに、「痩せる」というゴールからスタートに向かう逆走はオススメできないばかりか100%効果は出ないです。

もし、「痩せたい」「身体のラインを綺麗にしたい」という目標があるなら、まずは姿勢を整えることを強くオススメします👍

 

  全身の筋肉を余すところなく動かす

全身運動

私たちの身体には約400個もの筋肉があります。その中でも、特に身体の中心部を支える深層筋は、姿勢を維持するために重要な役割を果たします。 正しい姿勢を保つためには、深層筋を鍛えることが大切です。深層筋を活性化させることで、基礎代謝が上がり、日常生活でも多くのエネルギーを消費します。また、深層筋を鍛えることで、身体全体の安定性が向上し、姿勢も良くなります。

さらに、【呼吸エクササイズ】を取り入れることで、背中の筋肉も刺激されます。これにより、身体のラインが引き締まり、よりスリムな外見を手に入れるのに役立ちます。


深層筋の活性化と呼吸エクササイズは、健康的な生活をサポートし、美しい体型を手に入れるのに最適な方法です。姿勢を整え、深層筋を鍛えることを習慣化することで身体の調子が良くなります!

 

自己矛盾をしない

困った

せっかく「運動しよう!」と思った矢先、色々なアクシデントに遭遇することも多々あると思います。

そういう状況って、妙に焦りませんか?

僕は焦ります…(;^ω^)


ここで気をつけたいのが「自己矛盾」のスパイラルに入りこまなないこと。もっとシンプルに表現するなら「頑張ること」を目的にしないということ。


ちなみに「自己矛盾」は誰にでもあることなのでそれ自体は問題ないことです(←ここ大事)


では、そのスパイラルに入りこまないようにするには?


【優先順位】を目に見える形にして単純明快しておく!といこと。


僕たちの生活リズムはそれぞれ。目標や目的があった場合、【わが身を犠牲にして…】という緊急性が高いことに遭遇することは極めて低いと思います。

【優先順位】を目に見える形にして単純明快しておくことで、自分なりの基準が出来て立ち止まることがあっても、振り返って確認することもできるメリットがある。基本大事!


つまりストレスホルモン分泌の軽減になる!ストレスホルモンがジャンジャンバリバリでていると…(;^ω^)

 

まとめ

まとめ

まとめとして、「習慣化」となる元の部分はなんだろうか?ついてのちょっとメモです。


価値観の充足やコンプレックスの解消の為に人はアクションを起こす。


そのアクションの集合体が「習慣化」と個人的には考えている。


といことは、その集合体の「アップデート」がされることがなければ、「習慣」と呼ばずにやがてそれは「惰性」となるのではないだろうか?


アップデートするには「考える」ことをしますよね?

もっとよく、楽になる、楽しくなるなど工夫をし始めますよね?


恐らく「習慣」にすることができないのはこのシステムと言えそうな手順を踏めていないのかなと推測してます。


最近は月2回のブログ更新になっているけど、いつも読んでくれてありがとう!


また水曜日にお会いできるのを楽しみにしております!

 

【1st.Position Geist】


🔶運動が苦手な方の為のパーソナルトレーニング

🔶運動×ボディケア×姿勢改善メソッドで

ライフスタイルを無理なくサポート


🔶短期ダイエットでお身体の変化をさせるのではなく姿勢改善、頑固な体の痛みの改善からステップアップしてオンリーワンのメニューをご提供

予約フォームのお知らせ

公式LINE




Σχόλια


bottom of page