top of page

姿勢改善エクササイズからみる「筋肉痛は本当に重要なの?」


筋肉痛

このお仕事をしているとほぼ100%の確率で質問される「筋肉痛ないけど、大丈夫?(効果でるの?)というこのフレーズ。川口パーソナルトレーニング1st.Positionならではの考察記事を書いていきたいと思います。

 

筋肉痛の度合いはトレーニングの効果を保証するものではない。

トレーニング中

結論: 筋肉痛がなくてもトレーニングの効果はしっかり手に入る。 では、筋肉痛とは一体なんなのか…? 一言で表現するなら新しい」や「強度の高い」運動に身体が適応しようと一時的な反応です。 それでは筋肉が成長するメカニズムを整理していってみよう。

 

筋肉の成長や強化には主に3つの要素が必要

トレーニングの風景

🔶その日の体調に合った負荷 🔶適切な回数と頻度 🔶適切な休息と回復

 

🔶その日の体調に合った負荷

筋肉の成長には、トレーニングの強度や負荷をその日の体調に合わせながら、徐々に上げないと体は反応しません。(アップのメニューは姿勢改善エクササイズをメインにしつつ) 適切な負荷をかけることで筋肉は成長し強化されます。


 

🔶適切な回数と頻度


適切な回数と頻度

筋肉を1番変化させるのは、適切な回数と頻度でトレーニングを行うことです。 一度のトレーニングで筋肉痛をつくることが大切なのではなく、マイペースに定期的なトレーニングを継続することが重要。継続 = 体が運動に対して学習するので、筋肉はより効率的に動くように最適化していくので当然、筋肉痛の度合に変化が出てきます。

 

🔶適切な回復と休息


パートナーストレッチ

適切な回復と休息は、筋肉の成長や修復、怪我や過労の予防、メンタルのリフレッシュに欠かせない要素です。

休息も立派なトレーニングメニューの1つです。 自分の身体と心を大切にすることで、効果的に体を変えていくことができます。

 

まとめ

まとめ

つまり、筋肉痛は筋肉強化させるうえで必ず無くてはならないものではありません。 筋肉痛は体を動かした際に起こる一過性の反応にしか過ぎません。 重要なのは適切な運動強度と適切な休息のサイクルを回していくことです。 繰り返します。筋肉痛がなくても体はちゃんと変化していきます!そのためにパーソナルトレーナーは皆さまの体調を伺いながら適切な負荷と回復を考慮してメニューを作成しています。 せっかくトライするなら効率よく科学的にトライしていきましょう! それではまた水曜日にお会いしましょう。

 

【1st.Position Geist】


🔶運動が苦手な方の為のパーソナルトレーニング

🔶運動×ボディケア×姿勢改善メソッドで

ライフスタイルを無理なくサポート


🔶短期ダイエットでお身体の変化をさせるのではなく姿勢改善、頑固な体の痛みの改善

からステップアップしてオンリーワンのメニューをご提供


公式LINE



予約フォーム案内



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page