トレーナー的メンタルリフレッシュ集


リフレッシュしている様子

大岡越前が何人居ても足りそうにない世間…w せめて自分のパーソナルスペースだけでも平和にしておきたい!(かなり後ろ向き 笑)

少しでも硬くなる気持ちや張り詰める神経がほぐれるようなアイディアをシェアできたらと思います。


 

オススメな方法 その1

「瞑想」

瞑想の様子
ここまでキッチリでなくて全然OK

目を閉じて「目から入ってくる」情報をシャットアウトする。

目を閉じる=「脳」を休めませる。

というのが目的。

人間、目から感じる(=情報)は全体の75%以上! 鼻から息を吸って口から吐くリズムがオススメ。

時間にして1~2分でバッチリ!


 

オススメな方法 その2


「アクティブなストレッチ」

ゆっくりと全身ストレッチ。

このセグメンタリーローリングという動きは背骨を中心に体全体の余分な緊張を緩和してくれる作用があります。


2~3往復を目安にコロコロしてみてください。

 

オススメな方法 その3


「日記」

日記をつけて気持ちを整理する

寝る前に「1言日記をつける」

これ、意外と頭と気持ちの整理がつきやすくなるのでオススメです(*'▽')

もちろんキッチリ書き込まなくてOK。 コツは「パッ」と頭に浮かんだことを書く。人に見せるものではないのでなんでも大丈夫👍


 

オススメな方法 その4


「お香」

プライベートタイムや寝る前に好きな香りのお香をたく。お香の香りをかぐと、自律神経やホルモン分泌が整えられて心身ともに落ち着くので、ストレスの解消につながりやすくなる(*^^*) ちなみに寝付けない時、快眠したい時にオススメなのがラベンダーの香りのお香です。睡眠薬が手放せないという方が、ラベンダーのお香を利用して睡眠薬の量を減らすという話は良く効くところ。気持ちを落ち着かせ、リラックスする効果もあります。

 

まとめ


ここまで読んで頂いてありがとうございました!(^^)!

いかかでしたか?


人の心はけっして「強い」ものではありません。ましてや「無理して」強くあろうとしなくてOKなんです。

厳しい時はしっかり休んだ方が絶対に良いです。休まないでひたすら突き進める人間を探す方が正直、難しい。 休むことは絶対に悪いことではない。やりきれなくても大丈夫。その時は出来なくてもチャンスは姿、形をかえて必ず目の前にやってくる。その時にしっかり掴みとれば問題ない。

人の目を気にしている場合ではない。自分自身の人生のオールと鍵を放してはダメだ。


 

【1st.Position Geist】


🔶「成果を実感しやすいパーソナルトレーニングをご提供」を掲げ、

年間1200件のご予約を担当しております。


🔶ダイエットを目的とする高価格短期集中型が主流のパーソナルジム業界に

対して、姿勢改善、頑固な体の痛みの改善を専門として

中・長期間的にトレーニング&ケア施設として活動しています。



公式LINEの案内

体験トレーニングの案内






閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示