骨格ナチュラルさんの【ボトム映え】する下腹部エクササイズ紹介。


骨格ナチュラル用のお腹スッキリ

以前、このブログでも紹介させて頂いた「骨格ウェーブさんのバストラインを整える」記事があり、その流れで「骨格ナチュラル」さんの記事もまとめて欲しいというリクエストがあったので、今回は「ボトム映えする」ようなお腹エクササイズの記事にしてみようと思います。


 

まず骨格ナチュラルさんの全身の状態を確認してみましょう。 画像をみてみるとボーイッシュな印象があると思います。


次に今回のテーマである「お腹」に注目してみましょう。


「まんべんなく肉がつく」とかなりアグレッシブな表現になっています。では、なぜそうなるのか?ちょっと紐解いていてからエクササイズに移りましょう。


 

原因は腹圧(・・?


腹圧の説明

腹圧が高くなると骨盤が正しい位置に収まり姿勢も綺麗になる。 ちなみにお腹の筋肉は骨盤からスタートして肋骨にゴール。 だからお腹のラインを整えるには骨盤と肋骨の向きを整える必要がある。


 

お腹の筋肉ってどんな感じになっているの?

腹筋の付き方の説明
腹筋ってこんな感じ

骨盤の向きの説明
骨盤が前に倒れるとお腹が…

 

トレーニングにチャレンジ。まずは呼吸から!

  1. 足元は壁に足裏でしっかり押し込む

  2. ゆっくり伸びをする感じで呼吸は「もう吐けな~い」というまでしっかり。

  3. 息を吐いている時、お腹はへこませている。

  4. 30秒繰り返す(1セット)

 

骨盤と肋骨の向きを整える

  1. ややガニ股に足をセット。(椅子でOK)

  2. 膝の角度は90°にセット

  3. 呼吸を止めずに骨盤を上下させる

  4. 20秒繰り返す


 

太もものリリース


  1. 太ももの筋肉をリリース(コロコロ)

  2. 骨盤からスタートする太ももの筋肉は柔らかい方が綺麗なお腹のラインできやすい。

  3. 4往復ほどコロコロする。


 

ラストは肋骨と骨盤の間をしっかり締める


  1. 足の間にクッションなど挟んでお腹に力を入れやすい状態を作る

  2. 息を吐きながら骨盤巻き上げるように持ち上げる

  3. 動くスピードはゆっくり

  4. 回数は15回×2を目安に。

 

まとめ よく腹筋をするとお腹じやなくて『首の前が辛い』『腰が痛い…』ことがあると思います。 これはお腹の圧力=腹圧が安定していないことが多いです。その場合は本日ご紹介したこの流れを試してみることをオススメします。 ラストに… 『よく筋力がないから~』みたいな寝言を聞きますが、落ちついて考えてみて欲しい。


我々は常に重力に逆らって日常を送っていますよね?もし、本当に筋力がなかったらどうなります?


身体を筋力『だけ』で語ると勿体ないですよ。身体は神経、血管、骨、靭帯と色々な材料で作られてます。


同じように頑張るなら【頑張りやすい】状態でやった方が絶対に良いと思う。


そして、トレーナーの役割はまさにその頑張りやすい【環境設定】にあると思っている。


【チャレンジしやすい環境設定】


目に見えるものだけではないところがミソ。


 

【1st.Position Geist】


🔶「成果を実感しやすいパーソナルトレーニングをご提供」を掲げ、年間1200件の

ご予約を担当しております。


🔶ダイエットを目的とする高価格短期集中型が主流のパーソナルジム業界に対して、姿勢改善、頑固な体の痛みの改善を専門として中・長期間的にトレーニング&ケア施設として

活動しています。




公式LINEの案内

体験トレーニングのご案内



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示