top of page

腸内改善 = 慢性疲労解消


皆さんはこんな感じになったことがないですか? 「しっかり寝たのに全然疲れが抜けてない…」

「だるい日が続いていてテンションが…」


こんな時、自分を責めがちですが…。原因はそこではないので心配しないで下さい。



 

ポイントは腸内環境


腸内環境

解消できない疲労は「腸内環境が乱れていている」ことが科学的にも分かっています。


では、どのように環境が乱れているのでしょうか?




 

腸内細菌の働きが?


腸内フローラ

慢性的に疲労感じている方の腸内を調べてみると…。 腸内細菌の多様性が低下している!

ということが分かりました。

多様性低下 = 炎症症状 =疲労が抜けない

とい負のスパイラルが完成!!


 

多様性低下 = 炎症症状 =疲労が抜けないとは?


腸内環境

多様性が低下 → 腸の動きが低下 →栄養の吸収率が低下 → 体のエネルギー不足になる!

当然エネルギーが不足すれば、メンタル乱下降、便秘、肥満、肌荒れetc…。


体もない袖は振れぬというメカニズムですね。




 

疲労を溜め込にくい腸活をしてみよう


腸活

「プロバイオティクス」と「プバイオティクス」の補充が大きなポイントになります。

🔶プロバイオティクス : 漬物、ヨーグルト(ビフィズス菌入り)

🔶プバイオティクス : 食物繊維、ヨーグルト(オリゴ糖入り

この2つを組み合わせて食べるのがオススメ。腸内細菌がプバイオティクスを食べて腸内が元気に綺麗になりますよ。


 

まとめ


まとめパート

その他にも方法がありますよ。

  1. 睡眠時間は6時間を確保できるように工夫してみましょう(脳と腸は相関関係が強い為、脳が休まると腸も休まる)

  2. 運動(=日光大切)は乳酸を短鎖脂肪酸に働きがあるとも言われ、筋肉へのエネルギーにもなります。

  3. 日頃の食生活や生活リズムを工夫することで疲労回復効果が高まることは多いのでチャレンジできることからやってみましょう!

 

【1st.Position Geist】


🔶「成果を実感しやすいパーソナルトレーニングをご提供」を掲げ、

年間1200件のご予約を担当しております。


🔶ダイエットを目的とする高価格短期集中型が主流のパーソナルジム業界に対して、姿勢改善、頑固な体の痛みの改善を専門として中・長期間的にトレーニング&ケア施設として

活動しています。



 

公式LINEの案内

体験トレーニングのご案内

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page