引き締まった背中を作るコツ

1st.Posititonオリジナルメソッドをちょっと紹介…

川口パーソナルトレーニング1st.Posititonオリジナルメソッドを用いた引き締まった背中を作るコツを紹介
年齢は背中に出る!

◇引き締まった綺麗な背中を作るコツってなんだと思いますか? トレーニング?食事制限?寝る前のストレッチ? ググると色々な情報が手に入れることができます。 では、主観満載で整理していきましょう。






 

背中の骨が動くのは我々が思っている以上に大切なこと
ヨガなどでも有名なダウンドッグのポーズ
  • 背骨を柔らかく動かせる。 背中の筋肉のほとんどは背骨からついているといっても過言ではないです。 まずはその土台からしっかり動かすことが出来ないと背中の筋肉や神経に栄養が効率よく運ばれないです。

 

腹圧が360度確保することは意外と難しいですよ
代表的な呼吸エクササイズ
  • おへそを中心に360度膨らませることできる。 腹圧というのを聞いたことがあるかもしれません。簡単に表現すると体幹です。 骨盤の上に背骨が乗っかっているので、空気というクッションが必要なんです。

空気がしっかり入るとお腹の筋肉は様々な方向へ動きます
その時、体の中では何が起こっているのか?

←こんなイメージを持って貰えると嬉しいです。 ちなみに何で風船?というと呼吸のリズム(意識)を掴みやすいからです。 我々が強い味方の100均で手に入るのでお試しあれ。

 


  • 体を安定させたまま振り向く動作が出来る。(人相が凶悪ですが気にしないで下さい) 縦膝立ちをすることであらゆる方向から筋肉を動かすことになるので、背中が綺麗な方は難なくにできます。


 

  • 大きく3つに分けてご紹介してみましたが、皆さんはいかがでしたでしょうか? 体を変える方法は1つだけではありません。自分の実生活リズムに合った方法で習慣にしていけば問題ないです。 ぼちぼちとまたブログの方も更新してきますので読んでくれると嬉しいです。 それではチャオ!

 

  • 川口パーソナルトレーニングスタジオ1st.Posititonのミッション

【成果を実感しやすいパーソナルトレーニングをご提供】を掲げ、 年間1200件のご予約を担当してます。 ダイエットを目的とする高価格短期集中型が主流のパーソナルジム業界に対して、 姿勢改善、頑固な体の痛みの改善を専門として中・長期間的に お身体のケア施設として活動しています。

 







閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示