姿勢改善

更新日:1月18日

姿勢改善していくうえでのポイントとは?

綺麗な背中になる為の姿勢改善方法とは?運動だけでなくストレッチも重要。運動習慣も付きやすくなる方法
綺麗な背中になる為の姿勢改善方法とは?

 

ポイントになるのが「ゆっくり良く動かす」動作を多く取り入れる。


なぜか(・・?


動きが大きいストレッチの方が、「じぃ~」として行うストレッチよりも身体に対してメリットが高いからです。人は身体を動かして生活している生き物だからね(^^)


骨盤・股関節からいってみましょう!


股関節・骨盤の歪みを整えることは引き締まった背中への第1歩。もちろんダイエット効果も高くなる。
股関節・骨盤の歪みを整えることは非常に大切

ワイパー・アクティベーション

・背中を丸めないで座る。


・足は無理の無い範囲で開く


・両足を車の「ワイパー」のように動かす


これを12回繰り返すだけ(^^)


 

 背中の筋肉と背骨の柔軟性をアップさせてみよう!


背骨の柔軟性が高いと引き締まった背中だけでなくダイエットの代名詞といえる引き締まった腹筋も手に入れやすくなります
綺麗な背中は力まずゆっくり体を動かすこともできます

ローリング


・ポイントは勢いでコロコロしない(笑)ゆっくりっす!


・太ももは限りなく胸に近い距離で固定。(まる子ちゃんがイジけているイメージ(笑)


・この姿勢、実は腹筋も働くので腹筋運動としても◎


これを12回チャレンジ♪


 肩甲骨の動きにも注目


肩甲骨の位置が正しいと背中が引き締まるだけではなく、猫背・腰痛改善予防にも効果が絶大。ダイエット効果もあり
肩甲骨を動かす時は腰を反りすぎない様に注意

スキャピュラ・アクティベーション


仕上げに立ちあがって肩甲骨をしっかり動かして「血液循環」を促しましょう!

・指先が天井にタッチできるんじゃないか?というくらいダイナミックに動かして行きましょう!


・呼吸は天を上げた時に「息を吐く」

・腰を反りすぎないように注意


10回を目安にやってみみましょう(^^)



太ももの後ろを一緒にストレッチをかけることで骨盤の歪みやぽっこりお腹解消効果も高まるよ
壁を使ってこんな感じでやるのもアリ!



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示