top of page

プロが作る美脚プログラム


いつも読んでくれてありがとうございます! 今回は「美脚」について語ってみたいと思います。

早速、結論をお伝えします。 『脚だけを綺麗にする=部分痩せ』は不可能です。 では、どうやって手に入れていくか? ということを今から書いていきたいと思いす。

 

美脚に必要なこと

  • 足の指を自由に動かせますか(・・?

  • 太ももの後ろの筋肉を鍛えてますか(・・?

  • 背中の筋肉とお尻&太もも後ろの筋肉をつなげる運動をしてますか(・・?

ステップ1:足の指を自由に動かせる


足の指

さぁ、動かしてみよう! というと意外と動いてくれないのが足の指…。


足の指は自由に動かせる = 足の形が綺麗と思って下さい

足には「アーチ(土踏まず)」という体を支えるハンモック状のクッションシステムが存在してます。



アーチの説明
内側縦アーチ=親指側の土踏まず

実は「アーチ」は内側だけではなく、内側、外側、横の3つがあります。この3つがしっかり働いていないと体を支える力が弱くなり、文字通り「足元から崩れ」ます。


こんな感じで足の裏で踏んづけてみたり、足の指を使って持ち上げるエクササイズを取り入れてみるのがオススメ! 極論、TVのチャンネルを足の指で変えるというマイルールでも十分効果ありです!



 

ステップ2:太ももの後ろの筋肉を鍛える

ハムストリングスの説明

このハムストリングという筋肉はお尻、背中の筋肉まで繋がってます。 ここの筋肉をストレッチしよう!ということは巷で叫ばれますが…w 実は必要なのは、【ストレッチ=伸ばす】能力ではなく、【縮める=力を入れる】能力なんです。

【縮める=力を入れる】能力を獲得するのに便利なのが、この「ウォールヒップヒンジ」 ポイントは壁を蹴る足の力を抜かないこと。背中を丸めない様に。片足、目標15回×3セットにチャレンジしてみよう!

 

ステップ3:背中の筋肉とお尻&太もも後ろの筋肉をつなげる運動

体のラインを整える筋肉

美脚プログラムのゴールが見えてきました! 足元の筋肉から登る様に筋肉を刺激してきた最後の仕上げは背中、お尻、太ももの筋肉が常に連動して動くようにチャレンジしていきましょう。



タオルを使ってのエクササイズをご紹介します。 「ワンレッグ・ロワリング」

このエクササイズのポイントはタオルを横に引っ張り続けながら足を動かすことで太もも後ろ〜背中の筋肉の連動性を高めることが出来ます。 目安は6~12回×3でチャレンジ!


 

 まとめ

いかがでしたでしょうか? ご紹介した内容を全て通してチャレンジしても良し!

できそうなところからチャレンジしてももちろんOK!

ポイントは重力をしっかりさばける能力を身に付けるということ。 人間の体は【細ければ良い】ものではありません。

自分の頭の中でイメージした動きがしっかり体にトレース出来ることで美しい所作が生まれ佇まいの美しくなっていくものと思いますなにより、1つの筋肉に負担かけながらの生活は100%体に悪いですよ。 それではまた!

 

【1st.Position Geist】


🔶「成果を実感しやすいパーソナルトレーニングをご提供」を 掲げ、年間1200件のご予約を担当しております。


🔶ダイエットを目的とする高価格短期集中型が主流のパーソナルジム業界に対して、姿勢改善、頑固な体の痛みの改善を専門として中・長期間的なトレーニング&ケア施設として活動しています。

 

公式LINEの案内





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page