top of page

お肌が荒れない【おやつ】紹介


美肌のコツ

今回も読んでくれてありがとうございます(*^^*) 今回は「お肌」について。 「おやつ」の種類でお肌の状態はキープできるのか? それではレッツ・Goー!(昭和感…)

 

おやつで注意したいこと

  • ビタミン類(A、B、C、E)

  • タンパク質

  • 食物繊維

  • オメガ3系脂肪酸

上記のように不足しがちな肌にいい栄養素が摂れるもの意識してみることがオススメです。

 

ビタミン類が補給できるおやつは?

🔶 ナッツ類は間違いなく役に立ちます 特に余計なカロリーを摂らないよう、素焼きのものがオススメ。少量でも満腹感を得やすく、よく噛むことでカロリーを消費しやすい。 バランスよく栄養素をカバーしたいので「ミックスナッツ」を選びましょう! 🔶カバー出来る栄養素→ ビタミンE、タンパク質、食物繊維、オメガ3系脂肪

 

カットフルーツ、ドライフルーツ

ドライフルーツ

そもそも日本人はフルーツから栄養を補給するのが少ないのでもっと積極的に活用した方が良いです。 ビタミン類や食物繊維が豊富。バナナならビタミンA,B,C,Eのビタミン類をバランスよく摂ることができます。ビタミンCを摂りたいならキウイやイチゴに豊富なのでおすすめです。 🔶カバー出来る栄養 → ビタミンC、食物繊維

 

ヨーグルト

ヨーグルト

タンパク質だけでなく、腸内環境をサポートしてくれる乳酸菌も摂ることができるので便利。 無糖・無脂肪タイプを選ぶのがおすすめ! しかも、今は某ヨーグルトメーカー(〇〇コス)はたんぱく質が豊富で無糖で販売しているので便利! ドライフルーツをトッピングすれば朝食にも早変わり!

🔶カバー出来る栄養 → タンパク質 乳酸菌

 

まとめ

まとめ

その他には、野菜アチップスを活用するのオススメです。 せっかく食べるなら、体に良くて美味しいものを選んでもらえればと思います(*^^*) 🔶肌にいいおやつを選ぶなら、砂糖や油が多いものは控えるのがおすすめ。※注 砂糖や油をたくさん摂ってしまうと皮脂が過剰に分泌されやすくなり、顔のテカリや毛穴の開き、ニキビなどの肌トラブルの原因に!


 

【1st.Position Geist】


🔶「成果を実感しやすいパーソナルトレーニングをご提供」を掲げ、年間1200件の

ご予約を担当しております。


🔶ダイエットを目的とする高価格短期集中型が主流のパーソナルジム業界に対して、姿勢改善、頑固な体の痛みの改善を専門として中・長期間的にトレーニング&ケア施設として

活動しています。



 

公式LINE

体験トレーニングのご案内

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page