ダイエットの代表格【綺麗なお腹をつくる】

更新日:2月19日

そもそも綺麗なお腹を作るにはどうしたらいいのか?


 

大切なのは骨盤を中心にした姿勢を整えて腹筋がガッツリ働く環境設定が非常に重要になりますね。

お腹の筋肉って骨盤を中心にみぞおちに向かって骨についてます。そして、綺麗なお腹を支えているのが骨盤についている「お尻」と「太もも裏の筋肉」なんです。



 

 まずステップ1として骨盤と背骨、お腹の筋肉を使う準備をしましょう!



四つん這いになって、息を吐きながら背中を丸めるという運動です。これをまず8回!


 

 ステップ2 お腹の筋肉を支える「お尻」と「太もも裏」の筋肉の運動をしてきましょう(*^^)v


仰向けに寝てお尻を上げ下げする運動です。セットする足の位置はお尻に近すぎない位置にセットします。呼吸はお尻が1番高い位置まで上がった所でしっかり吐きます。15回を2セットでチャレンジ♪



 

 ステップ3「クランチ」



息を吐くタイミングは身体が持ち上がってからにした方が腹筋を意識しやすいです。首が痛い~(泣)という方は手の位置を頭の後ろではなく胸の前でセットしましょう!

さぁ!12回の2セットでチャレンジ(*^^)v

 


 























閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示